こどもめも

子育・妊娠・出産・保活・保育園に預けて働きながらの育児を漫画にしました。東京在住。

カテゴリーをチェック

【子育てニュースまとめ】2017年2月 市議の保活の漫画はこうしてほしかった/NHKで見えない貧困 他

更新日:2017/03/10

スポンサーリンク

自分が注目した子育てのニュースや出来事をまとめてみました。 将来振り返るためにもメモです。 2月は保育園の2次の結果や認証の結果などが出る時期ですね…。保活のツイートが多かったです。

  1. 市議が保活をマンガに
  2. NHKで見えない貧困
  3. 注目したニュース

市議が保活をマンガに

「なぜ深刻さ、伝わらない?」保育園落ちた母親のリアル、市議がマンガに【待機児童問題】が話題になりましたけど。 なんでこんな漫画にしたんだろ…と思いました。 保活を伝えるためかもしれませんが、ちょっと書き方に納得できません。 伝えたいのならもっときちんと伝えて欲しかった。

「大変さ」ばかりが強調

保活は大変だということが、ちょっと強調しすぎではないかと思います。 保育園に入れないことは「保活が大変」だからではありません。(大変だけど) 妊娠前、妊娠中からも色々と調べ、いろいろと対策しても厳しく、保育園が決まらない結果、仕事を辞めなければならなかったり、今まで頑張ってきたことや人生に大きな影響を与えるからです。 知らない人対象ならなおさら「保活はこんなに大変なのよ」だけでは響きません。大変さばかりで反感買いやすいと思います…。 人は「私はこんなに大変なの」と言われたら素直になれないと思います。「そんなにわかっていたはずだから当然では」「じゃあ辞めれば」と言われがちです。 「なぜ保育園が決まらないと困るのか」を中心にしっかり描いて欲しかったです。 大変さは半分くらいでいいんじゃないかな。

のんびりすぎる

こんなに騒がれている中、「妊娠したら即保活!?」と驚いているのがちょっと…。 気持ちはわかりますけど、「なに今更焦ってるの」感を感じます。 私もやってみてわかることは確かにありました。こんなもんだよ、ではなく伝える漫画ならそこは最初から下調べもして、情報だけはしっかり手に入れている風にして欲しかった。 ちょっとおふざけシーンがあるしね、いらなかったなあ…

落ちたらバカみたいなの?

とても頑張って、たくさん申し込んで、すべて入れなかった…厳しい現実です。 でも「全部ムダなことをやっていた」「馬鹿みたい」がどうもひっかかります。 自分のため、子供のために頑張った。その結果実らなかったら、ムダなんでしょうか。馬鹿みたいなんでしょうか。 もちろん決まって保育園に無事はいれなければ、問題はクリアされていませんが、一生懸命頑張ったこと、そんなふうに思ってほしくなかった。

私ならこうする

  1. 0歳児で申し込み
  2. 保育園に決まらなかったらいかに困るかを中心にする
  3. お金だけではなく、仕事を続けたい意欲を出す
  4. 保育園に落ちたあとのことも書く
  5. 妊娠前からもちろんいろいろ対策済みである
  6. 大変なんだ!は出さない
  7. 夫を出す

保育園決まらなかったら困るね、それは大変だ、と少しでも思ってくれるような漫画であってほしかった。

NHKで見えない貧困

NHKの「見えない“貧困” ~未来を奪われる子どもたち~」特集が話題になりました。 私は全部見ることはできなかったのですが、進学をあきらめる高校生などがでてきました。 中にはお父さんが定年、でも住宅ローンがあり、お母さんはパート、進学するどころか生活も厳しい…という家庭もありました。 ローンを組んだりする前からなんとなく予想はできたのではと思いますが、子供1人ならと一生懸命育てたんでしょうね… なんとかループを抜け出さねば…子供の数が多ければ本当に辛いですね。 お金がなかったら子供は1人で諦めたほうがリスクは少ないんだろうな…

注目したニュース

  1. 液体ミルク、20年販売目標
  2. 35~49歳の賃上げ鈍く 子育て世代の支援提言へ
  3. 認可外保育、自治体が抜き打ち調査 死亡事故防止、導入広がる
  4. 渋谷区 全児童生徒にタブレット貸与 持ち帰りも認める
  5. 自民有志議員:子多いほど税軽減…「世帯方式」検討へ
  6. 学童保育が終了……みんなはどう過ごしている?(ベネッセ 教育情報サイト)
  7. 隠れ待機児童も集計 1年延期
  8. 保育園定員数どのくらい増加した? 街ランキング

子多いほど税軽減…「世帯方式」検討へは良いですね。

スポンサーリンク

Copyright (C) moko Corporation. All Rights Reserved.